SITEMAP

家族に代わって供養をしてくれる霊園墓地の探し方

お墓まいり

終活という言葉がすっかり社会に浸透した現在、終活の一端として、自らの墓地の手配を済ませておく方も着実に増えています。持ち物や書類などに関しては、自分の一存ですべて決定することができますが、お墓だけは別。墓地の管理はあとに残された家族の仕事になるため、霊園墓地を選ぶ際には家族と良く話し合い、意向を確かめておくことが大切です。
家族が遠い場所に住んでいる場合や、相続人自身が高齢者の場合には、永代供養を行っている霊園を選ぶことも考えてみましょう。永代供養とは、事情があってお墓参りに行けない家族に代わって、霊園自体が供養をしてくれるサービスを指します。
永代供養にもいろいろな種類があり、納骨方法、安置方法、供養を行う期間、供養期間終了後の遺骨の保管方法など、霊園ごとにそれぞれ異なります。永代供養をしてくれる霊園を探している方は、あらかじめこれらについてきちんと確認した上で、最終的な決断を下すことが求められます。
家族のあり方が多様化する中、お墓のあり方もライフスタイルや家族関係に沿う形で変化しています。先祖代々のお墓は残された家族が何があっても継承すべき、と考えられていた時代もありましたが、現在では霊園にお参りを任せる永代供養も、お墓のあり方のひとつとして広く受け入れられるようになりました。家族にお墓継承の重荷を負わせたくない、と考える方は、永代供養の霊園も考慮に入れてみましょう。

ARTICLE

霊園

2019年07月08日

霊園は個々の事情を踏まえて選ぶことが大切

霊園選びのポイントは、色々な観点から考えられます。一般的には費用負担や所在…

お墓まいり

2019年07月08日

家族に代わって供養をしてくれる霊園墓地の探し方

終活という言葉がすっかり社会に浸透した現在、終活の一端として、自らの墓地の…

数珠

2019年07月08日

後悔しない賢い霊園の選び方とは?

将来的に子供や孫の世代にお墓を守ってもらう必要があるので、霊園を選ぶときに…

喪服の子供

2019年07月08日

霊園選びは運営している団体を調べることも重要

日本人の大半を占める仏教徒ならご自分の宗派から菩提寺となる寺探しとなり、こ…